事業内容

管理組合顧問(管理アドバイザー制度)170827

 元々は「大規模改修工事や修繕工事の間でもマンションを継続的にサポートして欲しい」ということで、始めた業務です。
 工事等とは別に日常的なサポートによりマンション運営のレベルを上げることを目的としています。
 「管理組合と建物の運営補助、助言、指導」という契約内容ですが、規約の整備なども含めたサポートをしています。
 自力管理(自主管理)のマンションでは、基本的にマンションの運営や維持管理が継続的におこなうことを支えていく業務です。
 住まいの方々、ご自身たちの力で管理をする能力を維持し高めていく立場でサポートをしています。様々な課題や問題が起こるので理事の負担が少なくなるように考えています。理事会を定期的におこない、必要な事務処理、判断しなければならないことの把握、協議、決定などのリズムをつくっていきます。
 理事会には「理事会メモ」として、協議や決定が必要な項目を持参して、運営を補助します。
 会計処理も補助をサポートしているマンションもあります。
 管理会社に委託管理している場合は、一通りのスムーズな運営がさされていると思いますので、運営状態をレベルアップすることが目標になります。
 管理会社を変えたいということで、管理システムの見直しをコンサルタントする業務としておこなうこともあります。

 契約は、1年単位です。半年のお試し契約もあります。

ホーム業務内容講座・講演防災・被災地支援書籍紹介事務所案内リンクお問い合わせ
住まいとまちづくりコープ
〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1-38-11 福興電気1階
TEL.03-5986-1630 FAX.03-5986-1629